ホストクラブのアルバイトについて

夜の街 東京や大阪をはじめとしたところの都心部では、ナイトワークが盛んです。ナイトワークには、様々な種類のお仕事があります。
女性がすることができるナイトワークで代表的な仕事では、キャバクラや風俗のお仕事があり、男性の場合には、ホストクラブのお仕事があります。

人気のナイトワーク


ホストクラブの仕事は、男性がすることができるナイトワークの中でも、特に人気の仕事であり、特に稼ぐことができる仕事です。
ホストクラブを題材にしているドラマや漫画などは多くあることから、そういったものに影響されてやってみようかと思ったことのある人も多いはずです。


どのようなイメージを持っているのかは人によって違っているかと思いますが、ホストクラブの仕事をすれば、お酒を飲みながら簡単に高収入を稼ぐことができるといったイメージを持っている人も多いかと思います。
東京や大阪の都心部でホストクラブのアルバイトをすれば、高収入を稼ぐことができるのは事実です。しかし、思っているより楽ではないかもしれません。
ホストクラブの仕事はとても難しい仕事をしているわけではないのですが、高収入を稼ぐことができるのは全員ではありません。


そのため、ホストクラブは実際にはどのようなところなのかを知ってから、働き始めることをおすすめします。

魅力的な求人


実際に求人を見てみると、とても魅力的なことがたくさん書かれているのがホストクラブの求人です。
しかし、本当のことを書いているところばかりではないこと知っておきましょう。あまりに条件が良すぎる場合には、実際に働き始めるとあまり待遇がよくないこともあります。
ホストクラブのアルバイトをする場合には、保証日給があるところが多いです。


求人によって、その保証日給は違っているのですが、その保証日給がとても高い求人がある場合もあります。
中には、保証日給を10000円以上としているところもあるのですが、そのようなところの求人を選ぶのはあまりおすすめできません。
実際にこれだけの金額の保証をしているところでは、それなりの条件があることがほとんどです。


そして、保証日給があるのは基本的には研修期間のみであることが多く、それ以降は給料の保証がないことが多くなっています。
また、あまりに研修期間の保証日給が高いところの場合には、保証が終わってからの給料を上げていくことが難しいところであることが多いです。


そのため、ホストクラブの求人を選ぶ場合には、最初の研修期間の保証日給があまり多すぎないところを選ぶのがいいかもしれません。
体験入店をした場合の日給の金額が5000円程度のところでも、保証日給がある期間が終わった場合には、かなりバック率が良く給料を上げやすくなっている場合もあります。

ホストに必要なもの


ホストクラブでアルバイトをする場合には、スーツを着て、メイクをすることは基本的なことになっています。
スーツは貸し出しているところなら、最初は購入しなくても大丈夫です。しかし、お店によっては、スーツの購入をしなくてはいけないところもあるので、知っておきましょう。
また、ヘアメイクは自分ですることができる人の場合には、あまり多くのお金はかかりませんが、ヘアセットを依頼する場合には、繰り返していると、かなりの出費となることもあります。


これらは、ホストクラブであまり稼げていない場合でも、必要となってくる場合もありますので、注意をしておきましょう。


ホストクラブでアルバイトをしている場合の平均的な給料は50万円くらいとなることが多いようです。
日給が2万円ぐらいとなるとこれぐらいの金額は稼げます。最初はかなり少ない場合もありますが、成果を出せばどんどん上がります。


また、給料で注意をしておきたいのが、お客さんの売掛金です。売掛金がある状態でお客さんに逃げられてしまうと、その分は給料からひかれるので、知っておきましょう。

↑ PAGE TOP